診療放射線部

医療法人社団 医修会 大川原脳神経外科病院

〒050-0082
室蘭市寿町1丁目10番1号

JR東室蘭駅 東口から徒歩5分
道南バス東町ターミナルより徒歩5分

お電話でのお問い合わせ 0143-44-1519

受付時間

午前
月~土 8:30~11:30
午後
月~金 13:30~16:30

第1駐車場 27台
(うち車椅子用1台、軽専用4台)
第2駐車場 62台
合計 89台

外来予定表

診療放射線部をご紹介

診療放射線部 技師長 挨拶

放射線部 部長 吉本 晃一

放射線部は現在11名の放射線技師が在籍しており、平均年齢は27歳と若いスタッフで構成されている部署です。平成28年5月に病院の新築移転に伴い、MRI・SPECT装置の更新を行い、さらにX線TV装置も新規導入いたしました。また、平成28年12月にはバイプレーン血管撮影(DSA)装置を更新する予定です。一般的なエックス線撮影やCT検査、MRI検査、エックス線TVを使用しての各種透視検査および各装置での造影検査、SPECTでは脳血流検査や認知症検査、血管撮影(DSA)装置でのIVRなどの業務を行っております。部署の体制としては1週間のローテーションで業務を行い、日々放射線技術の研鑽と知識の習得に努めております。当部署では患者様に安心できる検査を提供できるようスタッフ一同、日々精進して参りたいと思います。

当院の装置紹介

SIGNA Explorer【MRI】

撮影中、騒音に悩まされていましたが今回、導入するMRIでは極限まで音を抑えて撮影することが可能となり、患者様への負担が和らぎました。

INNOVA IGS 630 【DSA】

2016年12月に導入予定のバイブレーンDSA装置です。バイプレーンになる事で造影剤や被ばくを抑える事ができます。
IVRにも力を入れており、昨年63件行いました。

Optima CT660【CT】

Discovery NM630【SPECT】

FLEXAVISION I.I 【TV・X-P】

CTは64列CTで短時間で広範囲の撮影を可能としています。オプションでODMが入っており、局部被ばく線量を抑える事ができます。TVはVFやシャントの圧調整などで使用しております。SPECTでは脳血流シンチグラフィーを中心に撮影しております。定量検査や認知症検査などに力を入れて行っております。

診療放射線部の様子