大川原脳神経外科病院のオフィシャルサイトです

看護部

看護部長挨拶

看護部長

日沼 順子(ひぬま じゅんこ)

平成27年5月の新病院移転と前後して4月1日に看護部長に就任いたしました。臨床看護、看護教育、訪問看護、地域包括支援センターの経験を生かして人財教育に邁進したいと考えております。最新設備とアメニティを備えた最新鋭の病院となりました。しかし、あくまでも大切なのは患者さんがいかに安心して療養して頂けるかだと考えております。それを達成するために人と人とを繋げること、人を育てていくこと、人に教わること。こうした営みを組織の運営システムに反映させることは決して容易ではありませんが、それは大きな感動を伴うものであるとも思います。「安心できる看護」の徹底は容易ではなくとも目指し続けていく所存です。

「人材教育」と「財」の文字が使われるがごとく、まさに人は宝であり育てることで大きな可能性が広がり力となると信じております。熱意と向上心にあふれる方々の期待に応えられるようラダーシステムなどの教育体制に関しては日々刷新しております。プリセプターや臨床実習指導者はもちろん認定看護師などへのキャリアアップを目指す方に対しても前向きな支援体制を取らせて頂きます。

また、「看護師という職業を一生の職業にしていただきたい」という願いより、適切なワークライフバランスの維持をめざし職員同士の支え合いを啓発する他に多様な勤務形態を用意することで「長く働き続けられる職場」を目指しております。

大川原脳神経外科病院看護部は地域の皆様や患者さんとその家族に育てて頂きながら更なる飛躍を遂げたいと思います。

看護部理念

安心できる看護

心穏やかに、気持ちよく過ごしていただく、心身ともに委ねられる看護

基本方針

  1. 患者さんお一人、お一人の「その人らしさ」を大切にする看護を提供します。
  2. 地域に信頼される看護を提供します。
  3. 常に向上心を持って、より良い看護を追及します。

主な教育内容

  1. クリニカルラダーに基づく教育
  2. 新人教育システム
  3. 監督職・管理職の研修
  4. 臨床指導者研修
  5. 看護研究勉強会

看護部の様子


PAGETOP
(c) Ohkawara Neurosurgical Hospital inc.