「看護倫理を考える」

…日々の仕事の中で薄れてしまう倫理的視点を再確認できました。

…看護師の役割とはどういうことか、責任の持ち方など改めて学習できたと思う。

…「倫理綱領」、学生の時に感じていた事と、今は違う考え方・感じ方になっている事に気づいた、また明日から看護師という仕事に責任と誇りを持って働きたいと思った。

(アンケートより)

H30.11.22 日鋼記念看護学校 学校長 内藤京子先生による「看護倫理を考える」をテーマにした講義が行われました。

日々の業務に終われ、なかなか振り返ることができていない部分。事例検討を交えながら、改めて看護倫理について再確認することができました。

関連記事

ページ上部へ戻る