大川原脳神経外科病院のオフィシャルサイトです

病院について

  • HOME »
  • 病院について

理事長挨拶

医療法人社団 医修会の理事長 大川原と申します。

当法人は、昭和45年に大川原脳神経外科病院を開業し、昭和52年に「医療法人社団 医修会」を設立後、在宅医療・介護関連事業「ことぶき」を開設しながらこの地で急性期から在宅までを柱として住民の皆様と共に歩んでまいりましが、基幹となる病院本体の老朽化により近代医療の提供が大変厳しいものとなってきておりました。平成28年5月9日の移転により最新施設、最新医療の提供も可能となり、今後も、地域の皆様と生活に寄り添って行ける身近で親しみのある医療機関として更なる成長を目指して行ければと思います。

ここに法人理念を表明致します。

まずは、「誠意をもってことにあたり、医療を軸に地域社会に貢献すること」、医療不信が近年話題になりますが、医療は誠意ある対応が全ての原点と私は考えます。その誠意ある医療を持って地域に貢献することで近隣の住民の方々のみならず、当法人職員も誇りの持てる生活を営めるのが、私の一つ目の願いです。

次には、「みなさまの立場と権利を尊重します」、インフォームドコンセントという言葉をもはや知らない人はいないでしょう。当院も治療、手術、リハビリテーションなどでも医療スタッフと共に考え選択できる組織を作るのが、二つ目の願いです。

最後に、「人間性の豊かな、質の高い医療人を育成します」、少子化が進むこの現代は職員の質、人間性も大きな重要性となってくるだろうと私は以前から思っていました。それは職員スタッフが安心して働ける組織をつくり、具体的な指針の一つとして、教育ラダーは移転とほぼ同時に運用を開始しています。さらに知識だけではのみならず、モラルや人間性の向上も取り組んでいます。それにより、患者の方々や利用者の方々、地域住民の皆様へ還元して行くことが、三つ目の願いです。

現在、法人のある室蘭地域をはじめ胆振地区の人口減少ならびに高齢化は深刻な問題となり、更には診療報酬改定に伴い医療情勢は年々厳しさを増しております。大変厳しい情勢ではありますが、医療法人社団 医修会は、地域との信頼関係を大切に、職員と共に歩んでまいります。

医療法人社団 医修会の再出発として、心よりご挨拶申し上げます。

医療法人社団 医修会
大川原脳神経外科病院
理事長 大川原 淳

運営の理念

誠意をもってことにあたり、医療を軸に地域社会に貢献します。

みなさまの立場と権利を尊重します。

人間性の豊かな、質の高い医療人を育成します。

基本方針

・患者さんが受診しやすい、質の高い医療を提供します。

・24時間365日に救急医療体制を提供致します。

・地域医療機関との連携を推進します。

患者さんの権利章典

私たちは、温かい心で安全性と質の高い医療と看護を提供するために、患者さんとともに取り組みたいと考えます。皆様のご理解をお願いいたします。

患者さんの権利

・安全で良質な医療を受ける権利

・各人の人格が尊重された医療を受ける権利

・個人の希望や意見を述べる権利とともに、希望しない医療を拒否する権利

・わかりやすい言葉と方法で、納得できるまで説明と情報を受ける権利

・十分な説明と情報を受けた上で、治療方法などを自らの意志で選択する権利

患者さんの責任

・以前かかった病気、入院や内服薬などの自身の健康状態に関する情報を提供する義務

・医療の安全と他の患者さんの安静を保つために病院の規則やルールを守る義務

・医療費を速やかに支払う責任

沿革

昭和45年  5月 室蘭市東町2丁目2に救急告示指定病院として19床にて開業
昭和47年 12月 現住所の室蘭市寿町1丁目に移転により病床数106床となる
昭和52年 11月 医療法人社団 医修会を設立
昭和57年  7月 病院増築に伴い病床数143床となる

リハビリテーション施設基準承認

平成 8年  6月 訪問看護ステーションことぶき開設
平成12年  4月 在宅介護支援センターことぶき開設
平成13年  2月 ヘルパーステーションことぶき開設
平成14年  4月 増床により153床となる
平成18年  4月 室蘭市より地域包括支援センターことぶきの運営委託を受ける
平成28年  5月 室蘭市寿町1丁目10番1号に新築移転137床となる
平成28年  7月 SCU(脳卒中ケアユニット)開設

病院概要

施設名 大川原脳神経外科病院 (おおかわら のうしんけいげかびょういん)
法人名 医療法人社団 医修会
代表者 理事長 大川原 淳 (おおかわら じゅん)
院長  前田 高宏 (まえだ たかひろ)
所在地 〒050-0082 北海道室蘭市寿町1丁目10番1号
TEL 0143-44-1519
診療科目 脳神経外科、脳神経内科、リハビリテーション科、麻酔科
建物 地上4階 延床面積 8573㎡
病床数 137床
(一般病棟56床、回復期リハビリ病棟40床、障がい者病棟37床、SCU4床)

届出施設基準一覧
構成労働大臣の定める施設基準について以下の届出を行っています。

届出に関する事項

急性期一般入院料4 障害者施設等入院基本料
診療録管理体制加算1 医師事務作業補助体制加算2
急性期看護補助体制加算 看護補助加算
夜間看護補助体制加算 看護職員夜間配置加算
特殊疾患入院施設管理加算 療養環境加算
医療安全対策加算2 感染防止対策加算2
患者サポート体制充実加算 総合評価加算
後発医薬品使用体制加算3 データ提出加算
脳卒中ケアユニット入院医療管理料 回復期リハビリテーション病棟入院料1
入院時食事療養/生活療養(Ⅰ) 薬剤管理指導料
検査・画像情報提供加算及び電子的診療情報評価料 医療機器安全管理料1
在宅時医学総合管理料及び施設入居時等医学総合管理料 検体検査管理加算(Ⅰ)
ヘッドアップティルト試験 神経学的検査
CT撮影及びMRI撮影 CT撮影及びMRI撮影
CT撮影及びMRI撮影 無菌製剤処理料
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ) 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ) 医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術
輸血管理料Ⅱ 輸血適正使用加算
麻酔管理料(Ⅰ) 酸素の購入単価

スタッフ数

医師 7名(常勤)
看護師 96名
看護補助者 40名
薬剤師 4名
診療放射線技師 10名
理学療法士 37名
作業療法士 17名
言語聴覚士 7名
臨床検査技師 9名
医療相談員 2名
管理栄養士 4名
臨床工学技士 2名
事務職員 27名
その他 21名
合計 283名
(2019年10月現在)

役員・組織図

法人役員

理事長 医師 大川原 淳
副理事長 医師 大川原 舞
理事 医師 前田 高宏
理事・法人顧問 大川原 由美
外部理事 川守田大介法律事務所 弁護士  川守田 大介
髙野公認会計士事務所 公認会計士  髙野 一夫

大川原脳神経外科病院

院長 前田 高宏
副院長・事務長 大川原 淳
副院長 山口 裕之
脳神経外科部長 上田 幹也
副院長 大川原 舞
看護部長 日沼 順子
臨床検査部技師長 生島 則明
リハビリテーション部技師長 田宮 高道
経理課 課長 加藤 雄二郎

介護福祉事業部

地域包括支援センターセンター長 鷲津 輝朗
居宅介護支援事業者所長 今野 るみ

PAGETOP
(c) Ohkawara Neurosurgical Hospital inc.