第35回NPO法人日本脳血管内治療学会学術総会 JSNET2019が11月21日(木)、22日(金)、23日(土)の3日間、福岡県の福岡国際会議場・福岡サンパレスで開催されました。
当院からは医師、看護師、診療放射線技師から4演題、ポスター発表をいたしました。

医師 大川原 舞 先生
「造影MRVで閉塞静脈洞が描出可能であったdAVFの2例」

看護師 遠藤 隆一
「他部署連携で作成した血栓回収時のマニュアル」

診療放射線技師 髙橋 翼
「Cone Beam CT撮影後のCoilに対するMARの有用性評価」

診療放射線技師 飯野 智安
「Single Shotの有用性と至適条件の検討」