第5回 接遇・マナー講座 開催!!

 

今回のテーマは『年末年始のマナー』でした。

おせち料理に使われる食材の意味や年賀状のマナー、お中元お歳暮の選び方など、

なかなか教わる事ができない“日本の文化のよいところ”をたくさん学ぶことができました。

  

 

お正月のお年玉にも素敵な意味がありました。

昔からお正月になると歳神様がうちに来てくださり“一年の実りや幸せをもたらしてくれる”といわれており、お餅をお供えしていたそうです。その縁起のいいお餅をみんなで分けて食べていたのが始まりとされており、その餅がお年玉にかわり、今年一年の厄払いの意味を込め渡すようになったそうです。

由来、意味を知ると…今年も元気にいられるようにと気持よく「お年玉」を渡すことができるかも?しれないですね。

当院のスタッフは平均年齢も若く、成人としての常識・マナーもまだまだ不足しています。

医療の技術だけではなく、患者様といままで以上にいい関係性を築けるようこれからも医療接遇・マナーなどたくさん学び成長していきたいと思っています。